ニットウェアのケア 宅配クリーニング東京都版

初めて宅配クリーニングを利用するあなたへ

ニットのセーター、ジャケットいつまでも大切に着るには?

ニットウェアの正しい取扱方法は?

■まずは毛玉のケア

 

 

ニット製品で特に目立つのが【毛玉】ですね。

 

 

うっかりどこかに引っ掛けてしまうと、どんどんひどくなるので、ひっぱったりむしったりせずに、ハサミを使って丁寧に取り除きましょう。

 

 

またハンディタイプの電動毛玉取りもありますが、うっかり穴を開けてしまったという人も多いのでは?

 

 

ここは地道にハサミでていねいに切り取るか、クリーニング屋さんも使っているというこういうブラシでお手入れしてはいかがでしょうか?

 

 

軽くブラッシングするだけで簡単に毛玉を除去する衣類用毛玉取りで、猪毛ブラシが繊維を傷めにくく、毛玉だけを取るからニットの風合いを損なわずお手入れができます。

 

 

ブラシについた毛玉群は、付属のブラシクリーナーで絡め取れるのでいつまでもきれいに使えます。

 

 

電動毛玉取りよりキレイに取れると評判です。やはりプロが使っているブラシは違いますね。

 

 

ちなみに、このブラシ室内でペットを飼っている人にも「カーペットや絨毯のお手入れにも使える」と人気です。

 

 

 

■お洗濯は濡れた状態のケアがポイント

 

 

さて、ニットウェアを自宅で洗う場合。

 

 

大切なものはクリーニングに出したいところですが、素早く洗ってまた着たい時には、やはり自宅で洗うのが一番ですね。

 

 

ニットを洗った時の一番の心配は型崩れでは無いでしょうか?

 

 

この型崩れを防ぐポイントは、手洗いの場合でも洗濯ネットに入れて優しく押し洗いをします。

 

 

もみ洗い厳禁ですよ!

 

 

以前「洗濯王子」として活躍されている中村祐一さんがおっしゃっていましたが、脱水の時に注意が必要だそうです。

 

 

例えば、優しく手洗いしても、洗濯機で脱水をガ〜ッ!とかけちゃうとねじれたり伸びたりしがちなので、20〜30秒ほど脱水したら、一旦取り出して、形を整え直し、再度20〜30秒ほど脱水してから陰干しします。

 

 

その時、ハンガー干しは止めて、こういう物干しネットを使うのが良いですね。

 

 

こういうネットが無い時は、物干し竿に真ん中あたりをかけて干し、時々様子をみてみるほうがよさそうです。

 

 

それにしても、最近は自宅でお洗濯する時にも頼もしいグッズが増えましたね♪

 

 

 

 

 

宅配クリーニング東京都版 トップページへ

 

 

 

関連ページ

洗剤の適量って?
洗剤の適量って、容器に一応書いてあるけれど、しっかり洗いたい時にはたっぷり使いたくなりますよね。それってどうなの?
ブランド品のクリーニング
高級ブランドの洋服をたくさん持っている人はどこでクリーニングしているのか…初めてブランド物のスーツやドレスなどを頼もうと考えた時って悩みますよね。
ワイシャツの黄ばみ
洋服のお手入れは汚れたらすぐに洗うのが一番!でも、ちゃんと洗ってしまっておいたはずなのに黄ばんでいたら?
リネットのプレミアム会員
宅配クリーニングのりネットでは有料のプレミアム会員というシステムを導入していますが、わざわざ有料のサービスを受ける必要ってあるのでしょうか?
洗剤は粉末派?液体派?
洗濯用の洗剤は、たくさん種類があるし、コマーシャルでもどれもみんな凄いことを言うので、どれにしようか迷いますね。あなたどの洗剤を使っていますか?
クレジットカードが使えるクリーニング
最近買い物は現金じゃなくクレジットを利用することが増えてきて、クリーニングもクレジットで…と思って使おうとしたら使えないお店の多いこと!でも、宅配クリーニングならクレジットが使えるので更に便利さを感じました。